日本の歴史シリーズ⑦ -源頼朝と鎌倉の武士

01.タイトル  日本の歴史シリーズ⑦ -源頼朝と鎌倉の武士
02.登録番号 242 (購入日平成4年2月)
03.制作会社  学習研究社(学研)
04.メディア  VHS 10分モノラル
05.ジャンル  社会科・歴史
06.キーワード  戦国時代 鎌倉幕府 元寇 源平合戦 守護・地頭 ご恩・奉公
07.対象  小学校高学年~中学生
08.主な内容  
平氏に勝った源頼朝は、鎌倉に幕府を開き、政治の体制を固め、諸国に守護・地頭を置いて日本を治めた。武士の世のはじまりである。
鎌倉武士の思想は、幕府が領地を治める権利を認めるとご恩と、幕府の危機に武力を提供する奉公から成り立っている。
幕府は2度にわたる元の襲来を防いだが、それは幕府滅亡の遠因となった。・・・

 

表