太陽・月・惑星 ~ガリレオが見たもの~

01.タイトル  太陽・月・惑星 ~ガリレオが見たもの~
02.登録番号 365 (購入日平成5年9月)
03.制作会社  東映教育ビデオ
04.メディア  VHS 19分モノラル
05.ジャンル  理科・歴史
06.キーワード  太陽の動き 月の動き 天体の動き 月の満ち欠け 天動説 地動説
07.対象  中学生
08.主な内容  
当時のヨーロッパではカソリック教会が強く、宗教的宇宙観から「天動説」が長い間信じられていた。
ところが、ガリレオは「宇宙の中心は地球」だという当時の常識の間違いに気づき、「地動説」を確信した。
ガリレオは「天文対話」を著し、宗教裁判となる・・・                       
 

表