世界の大作曲家No.3 ~ベートーベン~ 生涯編

01.タイトル  世界の大作曲家No.3 ~ベートーベン~ 生涯編
02.登録番号 100 (購入日 昭和61年11月)
03.制作会社  音楽之友社
04.メディア  VHS 15分ステレオ
05.ジャンル  音楽・歴史
06.キーワード  世界の名曲 大作曲家 音楽家の一生
07.対象  小学生~中学生
08.主な内容  
19世紀前半に活躍したベートーベンは、古典派最後の巨匠であると共に、ロマン派への転換期を担った。
ベートーベンは1770年ボンに生まれた。父も祖父も宮廷音楽家で、幼い頃から厳しい音楽教育を受けた。22歳の時、ハイドンの世話でウイーンへ出る。25歳頃から耳の病気になり、次第に悪くなる。
1803年「英雄」を作曲。交響曲は9曲作曲したが、歌劇は「フィデリオ」1曲であった。その後、耳は全く聞こえなくなったが、その想像力から、56歳の生涯を閉じるまで、独創性に富んだ名曲を世に出すこととなる。・・・
 

表