日本四大公害 ~四日市ゼンソク

01.タイトル  日本四大公害 ~四日市ゼンソク
02.登録番号 582 (購入日平成9年10月)
03.制作会社  東映教育ビデオ
04.メディア  VHS 20分ステレオ
05.ジャンル  社会・環境教育
06.キーワード  公害 四日市ゼンソク 環境破壊 高度経済成長 公害の原因
07.対象  中学生
08.主な内容  
第二次世界大戦後の日本は、復興の原動力を経済発展に求めていた。
そして昭和30年代に入ると、エネルギー源は石炭から石油へと移行していった。
そうした政府の政策を受けて、四日市の塩浜地区に大規模な石油コンビナートが建設された。
本格的な創業を開始してほどなく、「工場の騒音と排煙で夜も眠れない。」という苦情が相次ぎ、多くのゼンソク患者が発生。
これが『四日市ゼンソク』の始まりであった・・・
 

表