いじめを考える 被害者の心のさけび

01.タイトル  いじめを考える 被害者の心のさけび
02.登録番号 1216 (購入日平成17年8月)
03.制作会社  東映教育ビデオ
04.メディア  VHS13分モノラル
05.ジャンル  人権教育
06.キーワード  人権教育 差別 同和 いじめ 道徳
07.対象  中学生
08.主な内容  
いじめの実話にもとづいて編集。
・心配をかけまいとしてだまっていないで親や先生に相談してみよう。
・心配をかけまいとしてだまっていることは解決方法じゃない。
・「いやだ」ということ「学校に行きたくない」と思うのははずかしいことじゃない。
わたしたちは何のために学校にいくのでしょう。
勉強して学問や知識を身に着けるためだけですか。
友達とふれあい、支えあうことで人間として尊敬し、愛情を育んでいく気持ちをもつためでもあるのです。
学校に来ているときに「自分が死ぬことしか考えられない」友達がいることをあなたはどう思いますか?
09.視聴覚ライブラリからひとこと

表